メニュー

夫の浮気を許せず離婚したい!
ダンナの不倫調査はR&I まで

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

旦那の不倫が許せない!離婚したい時に妻がすべきこと

夫の浮気で苦しんでいる、
湧き上がる怒りと共に自分を責める気持ちも生まれ、悲しみ、嫉妬、さまざまな感情に振り回され、夜も眠れない日々が続く。

ダンナの不倫に悩み、今すぐにでも離婚したい!と、決意している方、
子供は?今後の生活は?と、迷い悩んでいる方、
別れたくない、本心では許したいけれど、旦那に離婚を迫られるかもしれない、

そんな方にも、ぜひ参考にしていただきたい、妻がすべきこと、知っておきたいことをまとめました。

夫婦の再構築を選んだとしても、離婚を選んだとしても後々後悔しないように、そしてあなたのこれからの人生にお役立てできればと願っています。


「目次」

浮気夫と離婚を決意する前に妻がやるべきことは?
夫の浮気が原因で離婚するべきかどうか迷っている時には
旦那の不倫を許す、別れない妻のパターン
離婚の決意をしたら、次に妻がやるべきことは?
ダンナの浮気調査は必要か?


浮気夫と離婚を決意する前に妻がやるべきことは?

1.旦那が不倫しているのかどうか、真実を知る

あなたは、旦那が不倫していると疑い、信じているのかもしれません。
しかし、それは真実でしょうか?
あなたの勘違いで浮気していると思い、離婚をしてしまった、あるいは離婚話をしてしまったけれど、実は何もなかった、ともなれば、後悔してしまうことは間違えないでしょう。


まずは、本当に不倫しているのかどうかを確かめ、しているのならば言い逃れできない証拠をつかみましょう。

では、なぜ言い逃れのできない決定的な浮気の証拠が必要になるのでしょうか?
それは、妻側の
慰謝料請求して離婚したい、
浮気相手と別れて欲しい、
離婚せずに猛省してもらい、夫婦関係を再構築したい、
というあなたの主張がどれも通りやすくなるためです。

慰謝料を請求して許すことも可能

旦那が浮気し、その証拠があった場合には、離婚をせずにお灸を据える意味でも、夫あるいは不倫相手、もしくは両者から慰謝料を請求することが可能です。

2.離婚後のメリットとデメリットを把握する

離婚して新たな人生を踏み出す、それもあなたの人生です。
しかし、慎重に判断せずに、一時の「許せない」「悔しい」という感情が抑えきれなくなり、そのまま離婚し、後になって後悔してももう元には戻れないのです。

ここでは、旦那の浮気が原因で離婚する際のメリットとデメリットを、一度冷静になって考えていきましょう。

まず未来の自分を想像する

一番大切なことですが、自分が本当に幸せになれるのかをイメージしてみましょう。

離婚することにより「憎しみ」「悲しみ」「恐怖」「苦しみ」「ストレス」から開放される。

あるいは結婚を継続することにより得られる、これからの旦那と過ごす穏やかな生活、関係を修復して、今いる家族と幸せに暮らす未来。

一度、気分を落ち着かせて離婚した時のこと、結婚継続した時のこと、あなた自身の幸せをイメージしてみましょう。

今後の生活は?ある程度の生活水準は保てるか?

浮気の慰謝料は200~300万円が相場と言われています。
この金額でどのくらいの間生活できるでしょうか?
お子様がいれば、なおさら、ある程度の収入源を確保しておかなければなりません。
慰謝料もとれずに、働き先もないままでは経済状況はかなり厳しいものになります。
収入面がデメリットとなることは十分に考えられるので、事前に確認しておきましょう。

子供への影響は?

離婚することにより、大好きだった両親、家族がバラバラになってしまうことで子供には精神的に大変大きな影響があります。
子供は親が思う以上に敏感で感受性が高いものです。
引き取られた母親(父親)には心配をかけないように必死でその辛さを隠そうとします。
また、引越や転校などでさらに環境が変わってしまうということも子供にとっては大きなストレスになってしまいます。

そんな時、離婚で精神的にいっぱいいっぱいになったあなたが、夫婦というパートナーなしで、お子様を優しく見守り、笑顔を向けられるかどうかが重要ポイントと言えるでしょう。

世間体は?

現代人の多くの人に「離婚はしても当たり前」という感覚があるようですが、それでも世間からの目が気になるという人はいます。
また、離婚したというだけで役職や仕事面で影響を及ぼす人も少なくありません。
離婚を選択することにより自分の今後の立場、どのように見られるのか、という世間体を考えてみましょう。

3.旦那の気持ちを聞いてみる

あなたが離婚を決意する前に、
「このまま別れて、浮気相手と一緒になりたいのか」「単なる遊びで家庭を壊すつもりはなかったのか」旦那の本音を聞いてみるのはとても大切なことです。

今、不貞行為を知ったばかりの状態のあなたには、そんな余裕はないかもしれません。
しかし、いずれ冷静になれたときに、話を聞いて見るとよいでしょう。
その際、あなたが感情的になってしまうと旦那も感情的になってしまい、言い合いに発展してしまうパターンが多いので、できるだけ冷静に本音を引き出しましょう。


夫の浮気が原因で離婚するべきかどうか迷っている時には

離婚のメリットやデメリットを考えれば考えるほどなかなか決断できない、という場合には、第三者の意見を取り入れてみるのもよいでしょう。

悶々と一人で考えるよりも離婚や婚姻生活継続に前向きな意見もあるでしょう。
ただし、注意点として、、相談する相手は信用できる相手かどうかをきちんと見極めてからにしましょう。

個人的な話であると共に、会話の質が重要となりますので、
Yahoo知○袋のようなところでは相談しない、
旦那の悪口ばかりの話にしない、
誹謗中傷、共感ばかりでも全てを鵜呑みにしない、

自分一人で考えているとどうしても視野が狭くなってしまうのであなたが受け入れたいと思った意見を慎重に取り入れてみてください。


結果的に離婚する、しないはあなたの判断です。修復できても、できなくても正解はありません。あなたの一度きりの人生です。頑張ってください。

相談先の例

夫に浮気されたことがある友人または離婚歴のある友人

旦那に不倫されたことがある友人で、夫婦関係を修復している人から、良かったこと、頑張ったこと、辛かったこと、どうやってお互いに心を改めることができたのか、という意見はとても参考になります。

また、離婚歴がある人には計り知れない苦労や、それでも離婚してよかった点を実例を交えて話してくれるでしょう。
何よりも、あなたが離婚した時にあなたの見方になってくれる可能性が高いので、精神的にも楽になります。

両親

両親には心配をかけたくない、そんな気持ちもあるとは思いますが、誰よりも、どんなときでもご両親はきっとあなたの一番の理解者、味方になってくれるはずです。
両親はあなたの幸せを一番に願っているはずなので、あなたが浮気問題に悩み、離婚に踏み切れないでいることや、離婚したいと思っている理由などを話し、長年の経験、アドバイスをもらっても良いかもしれません。

専門家のカウンセリング

知り合いには話したくない、という場合には、専門家に相談してみるというのも1つの手です。
専門家の場合、的確なアドバイスをくれますし、その後のサポートも充実しています。

弊社の場合、
ご主人の浮気の証拠をつかむ→離婚すべきかどうかのカウンセリングとアドバイス相談→離婚する場合は必要であれば弁護士を紹介

このような流れでトータルサポートしています。
必要であれば、ご連絡ください。


旦那の不倫を許す、別れない妻のパターン

■1人になるのが不安(生活面・金銭面または大好き過ぎて)

旦那を失ってしまうのが怖い、1人になったら生活面などが心配で仕方なく離婚しないタイプ。
あるいは、
大好き過ぎて離れるのが怖い、浮気相手に持っていかれるのが許せない、不倫相手より幸せになってやろうと思うタイプ。

■男の浮気を気にしていない

「男はどうせ誰でも浮気する生き物」と考えているタイプの妻は、不倫をされてもあまり気にせず、浮気の一度や二度で離婚する・離婚しないと大騒ぎしない。

■自分にも責任があったと考える

旦那が不倫に走ってしまったのは、そもそも自分にも非があった、妻として至らなかった点もあると、自分を責めるタイプ。

夫は自分から離れられないだろうという自信がある

「最終的には自分のところにもどってくる」という自信があり、一時的な寄り道には寛大で「もどってきた時には受け止め、乗り越えていこう」とするタイプ。

■自分も不倫してる

もともと夫婦関係が破綻していて、妻が不倫しているので、旦那の浮気はいちいち気にならないというタイプで、夫婦公認でダブル不倫しているケースも。 


離婚の決意をしたら、次に妻がやるべきことは?

自分自身としっかり向き合い、今後の人生のために浮気夫と離婚する!と決意したとき、実際何から始め、どう動いていくのかを順を追って説明していきましょう。  


1.浮気の証拠を準備する

離婚すると決意する前から旦那の浮気の証拠は集めておくべきです。
ここで注意しなければならないのは、慰謝料請求や離婚に伴なう不貞行為の証拠とは、肉体関係があったということを証明できる証拠です。

キスをしている写真やメールやSNSのやり取り、GPSでつかんだ位置情報などは、状況証拠としてしか扱われないことがほとんどです。

まず、旦那に離婚の話を持ち出す前に、探偵や興信所に浮気調査を依頼して、肉体関係があったということが証明できる、ラブホテルの出入りの証拠写真などを集めておけば、間違えないでしょう。

また、不倫の証拠を突きつけて、本人に自白させる、または浮気相手が「暴露」するなどの際、その音声をボイスレコーダーなどに録音しておけば、
「本人証言の証拠」として扱われます。

2.慰謝料請求のための準備

旦那の浮気が原因で離婚するわけですから、慰謝料はしっかりと請求しましょう。

慰謝料請求の時に必要な浮気の証拠は、妻であるあなたが準備しなくてはなりません。
これは、キスをしている写真やメールやSNSのやり取り、GPSでつかんだ位置情報などではなく、不倫相手と肉体関係があったということを証明しなくてはなりません。

また、旦那の浮気相手にも慰謝料を請求することができます。
その際は、

  • 相手に直接会って慰謝料を払わせるよう話し合い、示談書に署名捺印させる(これが重要な証拠になる)
  • あるいは内容証明を送って慰謝料を請求する

このいずれかの方法をお勧めします。

相手への心理的なプレッシャーをかけられるという点からも内容証明は有効になるので、専門の法律家に依頼した方がよいでしょう。
(文面の内容が法律的に問題であった場合、慰謝料が請求できなくなることがある)

※内容証明を送っても反応がない場合は調停の申し立てを行うことになります。
調停では話し合いが終わった時点で調停調書を作成し、その内容に反することを行えば強制執行をすることが可能となります。

確実に慰謝料を取れるよう証拠を準備しておきたい、という方は弊社までご相談ください。
費用や調査の依頼をした方が良いかどうかなど不安な点や疑問についての無料相談もございます。

3.弁護士に相談する

証拠がそろったら、次は弁護士に相談しましょう。
弁護士に相談する際は、相談料が時間単位でかかる場合や、初回無料などさまざまですので、事前に調べておいてください。

また、依頼する際、注意すべきなのは弁護士によっても得意分野、不得意分野があるので、浮気・離婚問題や男女問題についての経験が豊富な弁護士に依頼した方がスムーズであなたに有利に進めることができます。

離婚に関するさまざまな問題点、
慰謝料、財産分与、親権、養育費、子との面接交渉権、子の氏の変更なども相談するとよいでしょう。

弊社では、離婚問題、慰謝料請求などに長けた弁護士の紹介も行っておりますので、必要であればお申し出ください。

4.公正証書の作成

慰謝料についての公的な書類を作成しましょう。
「慰謝料について決着がついたのに、結局払ってくれない!」このような状況を防ぐために公的な書類を作成する必要があります。

公正証書があれば決定した期日に支払われない場合、裁判所の強制執行が可能なのできっちり浮気された慰謝料や養育費を回収することができます。

慰謝料以外の取り決め、
財産分与、養育費、親権、養育費、子との面接交渉権なども話し合い、必要であれば公正証書に残しておくべきでしょう。

5.離婚後の生活のために

離婚後の仕事や住居などあらゆる生活面も考えなくてはななりません。

旦那が稼ぎ頭だった場合には、今後の生活のために現金を確保する準備も必要になります。

旦那の浮気が原因の離婚の場合、財産分与に加えて慰謝料も請求できる可能性が高いため、離婚後の現金の用意が急がなくても良いように感じますが、旦那の収入なしで生活していくことは想像以上に厳しいものです。

  • 婚姻費用分担請求

夫婦は、別居していてもお互いの生活レベルが同じくらいになるように助け合わなければいけないということが法律で決められています。
そのため、衣食住にかかる費用や、子供の教育費の一部、医療費などの生活費を請求することができます。
この婚姻費用は、請求した時から離婚するまで、または再度同居を始めるまで、もらうことができることになっているため、特に専業主婦の方は、婚姻費用分担請求をすることで、生活費のことを気にすることなく離婚の話し合いを進めることができるでしょう。

別居したらすぐに相手方に請求できるようにするためにも、離婚の話し合いの前に婚姻費用分担請求をするようにしていおきます。

  • 住宅手当
  • 児童手当
  • シングルマザーを助けてくれるさまざまな手当

利用できるものは活用し、離婚後の生活を安心して過ごせるように事前に準備しておきましょう。


ダンナの浮気調査は必要か?

ここまでお話してきましたが、旦那の浮気が原因で離婚するにしても、不倫相手と別れさせ、夫婦の再構築をするにも、旦那や浮気相手に慰謝料を請求するにしても、必要になってくるのは、「言い逃れできない確たる証拠」です。

これがあれば、あなたが有利に離婚を進めることができるだけではなく、あなたの精神的な支えになることは間違いありません。

確実に決定的な証拠をつかみたい!という方は弊社までご相談ください。
費用や調査の依頼をした方が良いかどうかなど不安な点や疑問についての無料相談もございます。

これから待っているあなたの幸せな未来のために、少しでもお手伝いできれば幸いです!


関連記事


浮気調査
はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓