メニュー

結婚調査、婚約者の浮気と結婚
調査は東京の興信所 R&I

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

婚約者の結婚調査、結婚前の浮気調査の必要性

結婚(婚約)は、当事者間だけのものではありません。

婚約の段階、結婚前に不安や心配とされている事があると、なかなか良いお付き合いができないものです。

時には第三者の視点から、本人や相手方家族、親せき筋に問題点はないか?などの情報を得ることも必要ですし、相手を信頼し安心して結婚生活を送るために有効になります。

結婚相手と共に本物の幸せを得るためにも、
今後、良いお付き合いを続けるためにも、
不安を解消しておく事をお勧めいたします。

本人からの結婚調査の依頼がむずかしければ、ご家族の方が内密に調べてあげることが有効策となることもあります。

結婚浮気調査の有効なケース

結婚調査のご依頼例

婚約中だが、他の人とも交際しているというウワサを聞いた。
婚約者が会社の上司と怪しい、、、
結婚が延期され、会う機会が減った
結婚準備として金銭を搾取された。
両親や仲人、友人などに紹介してくれない、だまされている?
婚約相手に離婚歴があるが離婚理由がどうも納得できない。
結婚紹介所で知り合ったが、肝心の話になると逃げ腰になる。
婚約者が風俗にはまっているのでは?
娘(息子)がネット上で知り合った相手と交際している。
息子(娘)の婚約者が金銭トラブル?
婚約者ができてから子供の暮らしぶりが悪くなった

結婚へ踏み切れない理由は様々です、、、
婚約者を本当に信じていいのか?
自分のことを本当に好きなのか?
相手の本当の人柄は?
両親、家族はどんな人?

結婚前に調査を依頼することは相手を疑うことではなく、全てを信じるための方法なのです。

結婚前調査を依頼する前に

結婚調査、パートナーの浮気調査を依頼する前にすべきこと、まずは、相手のことをできるだけ詳しく知っておく必要があります。

交際相手、婚約者の名前(本名)や住所、職場や職業、平日・休日の過ごし方や行動範囲、趣味など、、、

結婚調査を依頼する時までに、自分で調べることができる相手の情報を確認しておきましょう。


この情報量が多ければ多いほど、スムーズに結婚調査が進行し、費用を抑えることができます。

大切な結婚の相手がこんな人だったら…

結婚調査の結果事例

度重なる浮気癖があった
実はすでに既婚者だった
莫大な借金があった
ギャンブル癖があった
無職で親のすねかじり、ニートだった
職業を偽り、夜の仕事をしていた
DV癖があり、過去に事件を起こしていた
相手の親は近所で評判の非常識な人だった
プロの結婚詐欺師だった
資産家ばかりを狙った結婚詐欺だった

パートナー(婚約者)に不安を感じた際には、遠慮なくご連絡ください。

上記以外のケースにも迅速に対応させていただきます。


浮気調査
はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓